スポンサーリンク

お酒と電子タバコで悩める中年の海外旅行

1_海外旅行
スポンサーリンク

昨今、電子タバコ(加熱式タバコ)を海外に持ち込んで使用する事が禁止されている国が多くなってきましたね。

今回は、電子タバコで悩める中年の海外旅行について、ダラダラ書きたいと思います。
何も役に立つ情報はないのであしからず・・・。

もともとタバコを吸わない人からは、なんでタバコなんて吸うの?と聞かれる事が何回もありましたが、もともとお酒を飲めない人が、なんでそんなもん飲むの?と聞くのと同じぐらい愚問なので、聞かないでください。

頭では体に良くないとわかっていても、実際、実感がないのもあります。
しかし、聞かれても、「なんでだろうねぇ~。」と質問返しするのがオチですw

当たり前ですが、タバコを吸わない人と一緒の時や、公共の場では吸いません。

スポンサーリンク

・お酒については

お酒は、家では飲まなくなりました。
朝も早くから仕事に行く主ちゃんを横目に飲んでいても、なんだか申し訳ない気分で、全然楽しくないのでやめました。

キャンプ等でも飲んでましたが、温泉上がりはやっぱりビールを飲みたいのですが、朝早く起きるのが辛くなってきたので、アルコールフリーのビールを飲んでいます。(アルコールフリーでも、あの、のど越しはたまらんのですw)

また、前日にお酒を飲まないと、早朝が清々しいので、キャンプの時は、特に、朝日とコーヒーのコラボがたまら~~~ん!という状態になっておりますw

ただ歳をとったとも言う・・・。

また、一緒に飲む友人が日本にいなくなってしまったのもあります。

しかし、海外旅行は別です!
たびむやんの海外旅行の楽しみは、その国のビールを飲む事も楽しみの一つです♪

友人と一緒に、ビールを飲みながらおしゃべりする時間は、本当に楽しくて楽しくてたまりません♪
1人でも、ビールを飲みながらブラブラしたり、夜はPCに文字をつらつら打っているのも、実は楽しくて楽しくてたまりません。

誰にも気兼ねなく、お酒を飲める環境は、この上なく最高な環境です♪
ましてや、行きたかった国で、その国の雰囲気を感じながらビールを飲むという・・・。

く~~~~~!最高です!

・もれなく付いてくるタバコ

そこで、もれなく付いてくるのがタバコです。

ビールを飲みだすと、電子タバコでも吸う量が増え、スパスパ吸ってしまいます。
KLとバンコクにいる友人も普通に、タバコを吸うのでタバコが吸える場所を選ぶと言った感じでしょうか。

思えば、会社勤めしていた時や旅行先でも、喫煙所で仲良くなった人が多い気がします。

しかし、来年行く予定のミャンマーも経由地のマレーシアも電子タバコOKなので大丈夫ですが、この先、行きたい国に行くのに、その国が電子タバコが持ち込めないからと言って、行きたい国を諦めるのも人生損してる気がしてなりません。

タイの電子タバコ持込み禁止が多沙汰になってからは、海外旅行を計画するのに、必ず電子タバコ持込みOKかの確認するのですが、まず、一番行きたい、メキシコもだめだ、スリランカもだめ。

しかし、タバコは決められた免税本数や税金払えばOK。

矛盾してるわぁ~・・・。

損だわぁ~・・・。

と最近思いだしてます。

・いっその事タバコも違法か、ものすごい高額にしてほしいのが本音

違法でも、手を出してしまう人がいる薬物とかありますが、電子タバコも含め、一箱5,000円とか高額になれば、心置きなくやめます。

意志以前の問題ですから。

しかし、実際に、禁煙成功している人もいるわけだし(体を壊してやめた人を除く。)、禁煙外来まで行って、なんで自分だけ電子タバコにしてまで、やめられないんだろうと悶々としているのも事実です。

電子タバコもやめましょうかね・・・。やめたいね。←何回言ってるんだw

1_海外旅行 その他 タバコ
たびむやんをフォローする
スポンサーリンク
たびむやんのプチ旅放浪日記
タイトルとURLをコピーしました