スポンサーリンク

海外ATM クレジットカード デビットカード コストが安いのはどれ?

1_海外旅行
https://tabi-hourou.com
スポンサーリンク
シンプルに海外ATM利用時のコストを計算してみた


今回は参考程度に、一部ですが海外ATMで、クレジットカード・デビットカードの一覧を作成しました。
コストが安いのはどのカードになるでしょう?

※クレジットカード利息は一括払いの場合のみ。
※基本、繰上返済は、カード会社へ電話申込みと振込み手数料が必要です。

クレジットカードデビットカード【年会費無料】
・アコムACマスターカード

手数料(利息) 0%~、
ATM利用手数料 無料。
年会費無料。
10万円引出した時のコスト0円。
(繰り上げ返済必須)
繰上返済で利息ゼロも可能なカード。 繰上返済にカード会社のウェブで申込み可。 振込手数料もペイジー利用時無料。

・イオン銀行デビットカード

両替手数料 1.6%、
ATM利用手数料 200円(税抜)/回。

10万円引出した時のコスト1,800円。

・セディナカードJiyu!da!

手数料(利息) 0.15%~、
ATM利用手数料 無料。
年会費無料。
10万円引出した時のコスト147円。
(繰り上げ返済時:利息147円~)
セディナ系は繰上返済が便利&お得。繰上返済にカード会社のウェブで申込み可。 振込手数料もペイジー利用時無料。
※Jiyu!da!はリボ払い専用カードなので注意が必要。
繰上返済するか、一括払い設定すれば利息を低く抑えられる。

・住信SBIネット銀行デビット

両替手数料 2.5%(税込)
ATM利用手数料 無料。

10万円引出した時のコスト2500円。

・セディナカード

手数料(利息) 0.15%~、
ATM利用手数料 無料。
年会費無料。
10万円引出した時のコスト147円。
(繰り上げ返済時:利息147円~)
繰上返済が便利&お得なカード。 繰上返済に繰上返済にカード会社のウェブで申込み可。振込手数料もペイジー利用時無料。

・ジャパンネット銀行VISAデビット

両替手数料 3.08%(税込)
ATM利用手数料 無料。

10万円引出した時のコスト3,080円。

・エポスカード

手数料(利息) 0.147%〜
ATM利用手数料 216円/回。
年会費無料。
10万円引出した時のコスト1879円。
(繰上返済時:利息147円~、
繰上返済ナシ:1225~2646円)
繰上返済時には、カード会社への電話代、振込手数料あり。

・楽天銀行JCBデビット

両替手数料 3.08%(税込)
ATM利用手数料 無料。

10万円引出した時のコスト3,080円。

・セブン銀行デビットカード

両替手数料 3.0%(税込)
ATM利用手数料 110円(税込)/回。

10万円引出した時のコスト3,110円

※別途、各国各銀行ATM使用料がかかる場合もあります。(タイATM使用料:220バーツ(約790円)・フィリピンATM使用料:250ペソ(約540円)など。)

意外にも、銀行系のクレジットカードは、利息や事務手数料なども高かったので、省きました。
また、クレジットカードのウェブページで、返済シミレーションが出来る会社もあるので、そちらで確認出来るクレジットカード会社を選ぶのも良いですね。

数字に弱い人は、非常にわかりやすいです。
やはり、デビットカードよりは、やり方次第で探せばクレジットカードでキャッシングの方が、全然コストは落とせます。

しかし、東南アジアなどの物価の安い国では、10万円も引出す事があまりないかと思うので、数百円の差になります。

それよりかは、その国のATM利用手数料の方が高くなってきてるので、ATM利用も安全料と言えども、何回も何回も使う事は控えた方が良いかもしれないですね。

充実の海外保険付帯

ANAJCBカード

羽田発なら断然MIカードゴールド

1_海外旅行 カード その他
たびむやんをフォローする
スポンサーリンク
たびむやんのプチ旅放浪日記
タイトルとURLをコピーしました