2_国内旅行 山梨県 温泉 観光

甲府駅北口 「甲州夢小路」をお散歩してみた

2_国内旅行
https://tabi-hourou.com/

山梨県の新しいランドマークとして甲府駅北口に誕生した、「甲州夢小路」をお散歩してみました。
甲州の城下町を意識して作られた観光地で、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した作りになっています。

〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目1-25 甲州夢小路
TEL.055-298-6300 FAX.055-298-6301(玉屋 甲州夢小路)
スポンサーリンク

武田信虎(のぶとら)公像

まずは、北口のロータリーに降りると右手に、武田信虎公像が見えます。
日本の歴史に疎いたびむやんにとっては、「誰や?」が正直なところw

信虎さんは、戦国武将武田信玄のお父さんだそうです。

2019年の甲府開府500年を記念して、甲府の礎を築いた武田信虎公像を甲府駅北口よっちゃばれ広場に、甲府商工会議所が企画・制作を行い、設置されたそうです。

右手に軍配うちわを持ち、武田氏の本拠地つつじが崎館(現武田神社)を背に、目線は甲斐国を統一した後に登ったと伝えられている富士山を見据えているそうな。

甲州夢小路

「甲州夢小路」は、甲府駅北口を降りたら右へ。
武田信虎公像を見上げてから、さらに右へ200メートルぐらい歩いたところにあります。

銅版の櫓(甲府 時の鐘)が目印です。
古民家や蔵、倉庫など、昔の建築様式を取り入れた店舗が多く、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した作りになっているだけに、レトロな雰囲気が味わえます。

近代的なホテルなんかも見えるけど・・・。

明治初期まで200年以上もの間、住民に時刻を知らせていた「時の鐘」を再現。
この道を突き当たると「甲州夢小路」の看板が出現し、こじんまりとはしてますが、ワイナリーや、ハンバーガーショップ、お土産屋さんなどが、所狭しと並んでいます。

コロナ禍のため、営業時間を調整しているお店が多かったです。
そのうえ、平日のホテルチェックイン前という中途半端な時間帯だったので、オープンしてるお店も少なく、人はとても少なかったです。


「黒蜜庵 きなこ亭」は、GoToトラベル地域共通クーポンが利用出来ます♪


アンティークジュエリーや和紙で出来た可愛らしい小物雑貨のお店などもあります。

「あら、かわいい~。」と思わず、おばちゃんが、独り言を普通に言ってしまうお店。
立ち寄ったのは、山梨の和紙で出来た小物屋さん「くるむ」さんです。

縁結びの小物なんかも可愛らしすぎて、近々、夫婦になる甥っ子に買って行こうかとも思ったのですが・・・。

いや。
奴は、酒の方が喜ぶ・・・。

と、買うのを我慢したのであった・・・w

●「甲州夢小路」店舗ガイド→http://koshuyumekouji.com/shop/

シャトレーゼの新ブランド店「YATSUDOKI」甲府店

甲府駅北口で、やたらとバターの良い香りを漂わせていたスイーツ屋さんがありました。
帰りに、ここのマロンパイを購入しようと思っていて、すっかり忘れてしまったスイーツ・・・(泣)

調べてみると、シャトレーゼの新ブランド店「YATSUDOKI」(ヤツドキ)です。
甲府店は、2020年4月24日にオープンしたばかりだそうです。

八ヶ岳の上質な素材を生かしたスイーツやソフトクリーム、ワインなどが売られてます。

都内にも銀座、自由が丘他にも店舗があり、大阪にも9月に続々とグランドオープンしています。
フライングで、近場の店舗に購入しに行こうかしら・・・。
「YATSUDOKI」公式HP→https://www.yatsudoki.jp/

武田信玄像は南口におります

ご安心ください。
信玄餅でも大変有名な信玄公像は、甲府市丸の内(甲府駅南口駅前広場)にどっしりと構えております。

何度か甲府には訪れてはいますが、始めて武田信玄像とご対面しました。

ぶ、武将、イカツイですねぇ・・・。

余談

そう言えば、今年の3月に行こうと思っていたミャンマー&マレーシア旅に、預け荷物なしで行こうと思って購入したコールマンのリュック。
全然、出番のないまま今に至ります・・・。

しかし、今回の旅行も含め、前回の大阪旅行から、国内旅行で活躍しています。
国内なら1週間でも余裕ですが、お土産を買う場合は、海外フライトの場合は帰路はキビシイかもしれません。


使用感は、ポケットが多くて非常に使いやすいく、大きすぎず調度よい大きさでした♪
荷物を詰め込み過ぎなければ、重さも余裕で7㎏以内で行けます。

そもそも、7㎏の重さに嫌気がさす気がするのはたびむやんだけだろうか・・・w

しかし、こんな事があるなんて思いもしなかった今では、早く、東南アジア旅に活用出来る事を真に願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました