2_国内旅行 オートキャンプ その他 ハイエース

新型コロナ自粛解禁!おすすめオートキャンプ場5選♪

2_国内旅行
https://tabi-hourou.com/

新型コロナウィルスのせいで自粛自粛で、楽しみも奪われ、意気消沈してしまいそうだった人も、家の中でどうにか楽しむ方法を画策していた人も、いよいよ新型コロナ自粛解禁です!

スポンサーリンク

個人的には3密に無縁のキャンプ場まで行けないのは謎だった

いよいよ、新型コロナ自粛解禁!となり、油断は禁物ですが、どんどん自然の中で新鮮な空気の中でリフレッシュ出来る、この上ない楽しみには遠慮せず行くのだ!と個人的には思っております。
個人的には、正直、3密に無縁のキャンプ場まで自粛に追い込まれるのもおかしな話とはずっと思っていました。

テントを張る場所が自由で、区画がないところのピーク時は少し警戒した方がいいかもしれません。
しかし、我が家だったら、区画予約が出来て、ある程度サイトの広さも確保出来るキャンプ場を選びます。

桜の季節、春。緑葉、水辺でも遊べる季節、夏。紅葉の季節、秋。雪、焚火の季節、冬。

いつ行っても楽しめるのが、キャンプの楽しいところです♪

自然の中にいる事によって心身共に浄化され、何よりも心から笑い、楽しむ事が免疫力を高める1つの方法でもありますよね。

そこで、おすすめオートキャンプ場5選♪をご紹介したいと思います。

おすすめオートキャンプ場5選

たびむやんの行った事のあるオートキャンプ場のおすすめはこちら!(西日本は除きます。)

①長野県:憩いの森オートキャンプ場
②福島県:福島県民の森 フォレストパークあだたら
③山梨県:洪庵キャンプ場
④静岡県:オートキャンプ銀河
⑤山梨県:ほったらかしキャンプ場
【番外編】埼玉県:スプラッシュガーデン秩父

真夏は、夜の寝苦しさを考えると、湖畔や海近、川沿いにある、真昼にも、水に浸かれるようなキャンプ場か、標高の高い場所にある涼しいキャンプ場もよいかもしれません。(夏休みは特に、キャンプ場も混雑していて、家族連れも多く騒がしいのもありますが・・・。)
真冬は、本物キャンパーしか行きませんがねw

どうしても、温泉施設がある場所に偏りますのでそこはご了承のほどをw

①長野県:憩いの森オートキャンプ場

冬には閉鎖してしまうので、行けるのは、4月末から10月末ぐらいまでになります。
車ですぐの場所に「ほりで~ゆ」温泉があり、こちらも利用出来ます。
とにかく、こちらの受付のお姉さんがとても気さくで親切なので、思わず延長したオートキャンプ場です♪



黒部ダムまでも、車で1時間の場所にあるので、観光放水の時期(6月26日~10月15日)に行くと、2倍楽しめますよ♪

②福島県:福島県民の森 フォレストパークあだたら


我が家は、5月に行きましたが、今頃でも充分楽しめると思います。
とにかく、施設全体が大変キレイで、受付の館内に温泉があるので、とても便利です。
区画もしっかり分かれており、サテライトハウスには、トイレや共同炊事場、シャワーもありとてもキレイです。
炊事場はお湯も出ます。
サテライトハウスの近くの区画を予約すると良いでしょう。

③山梨県:洪庵キャンプ場

知る人ぞ知る、アニメ、ゆるキャン△の聖地で、本栖湖のふもとにあり、富士山が目の前にあるので、四季折々の絶景を楽しめる事は、間違いなしです。

こちらは、区画サイトなどはありませんが、開放的な湖畔側とタープやハンモックも張れるようなプチ森のサイトがあり、皆さんそれとなく距離を置いて場所を選ぶので、こちらは問題ないかと思います。

受付に温泉もあり、キャンプ場内には、コインシャワーがあります。
アクティビティも充実しているので、若者も多いキャンプ場です。

④静岡県:オートキャンプ銀河

星空が楽しめるオートキャンプ場として、ハイシーズンのGWと夏休み以外は、とてもゆったりと過ごせるキャンプ場です。

区画サイトには電源もありますし、ゆったり過ごせる事は間違いないです。
こちらは特に管理人さんスタッフさんが、とても気さくで親切なオートキャンプ場です。
春は桜も咲いており、緑も多く、星空展望サイトもあるので星観測にもうってつけです。
富士山も見れるサイトもあるので、春夏秋冬いずれも楽しめる事は間違いないでしょう。

⑤山梨県:ほったらかしキャンプ場

かの有名な、「ほったらかし温泉」のすぐ横にあるキャンプ場です。

富士山と山梨市街を見下ろせる絶景の場所にあるともあって、週末などは、なかなか予約が取れないほど、大人気のキャンプ場です。
平日に予約すれば、うっかり取れる事もあるので、有給休暇を取ってでも、是非、平日に行きましょうw
こちらの、「ほったらかし温泉」もとてもおススメですよ!

【番外編】埼玉県:スプラッシュガーデン秩父


我が家は、10月末に行ったのですが、この時点で、貸切状態です。
荒川沿いにあり、都心からも近いので交通の便が良いオートキャンプ場と言えるでしょう。
炊事場は、お湯も出るのでとてもありがたいですね♪
徒歩で、1、2分の所に、温泉「梵の湯」もあるので、とてもおススメです。
この、「梵の湯」は、芯から温まり、お肌もとてもスベスベになる温泉なので、「梵の湯」目当てで来る方も多いそうです。

この自粛明けからは、どんどんアウトドアを楽しんじゃってください♪

さいごに

そもそも、自粛自粛って言ってましたが、都心に職場がある方で、リモートや在宅で仕事が出来る方は別ですが、実際は、職場まで通勤しなければならない方々の方が多かったと思います。
世の中、デスクワークだけではないですからね。

我が家は、コロナに限らず、災害時の事も考えて、備蓄だけは以前から少しずつしています。

しかし、今回のコロナ騒動で、マスクの購入に翻弄され、アルコール消毒など一式購入しましたが、今さらながら見事にはまった感も否めませんw


まぁ。何もなければそれに越した事はないですけどね。

今のうちにというか、行ける時に行ける場所へはどんどん行って楽しんだ方がいいと思います。

もちろん、油断は禁物です。

やるべき事は、政府に任せるでもなく、社会に頼るでもなく、個々でやるしかないと思います。

みなさん!全力で楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました