PR・アフィリエイト含みます。
1_海外旅行グルメタイバンコクホテル

【2024年3月】バンコク オンヌットでグダグダ過ごす

1_海外旅行
https://tabi-hourou.com/
スポンサーリンク

今回は、サメット島へ行くので、エカマイバスターミナルのあるエカマイ駅近く、久しぶりにオンヌットに2泊しました。、

基本、海外旅行でも国内旅行でも、グダグダ出来なければしんどい性質なので、バンコクに夕方着いて初日に1泊だけして、翌日、眉毛アートメイクに行って、次の日も移動とか、とてもハードでアカンのです。

しかし、食べ物は大事なので、日本人駐在組も多く住んでいる市域で、食べるものに困らないオンヌットは大変便利です。

スポンサーリンク

Hop Inn Bangkok Onnut Station

ホテル探しをしてると、オンヌット駅近で、非常にお手頃で、レビューもよいホテルがありました。

その【Hop Inn Bangkok Onnut Station】は、バーンナーなど他の地域にもあるらしいのですが、どこもレビューもよく非常に安心です。

実際に【Hop Inn Bangkok Onnut Station】に宿泊してみても、タイ人はもちろんの事、欧米人も多く、連泊しているしているお客さんが多かったです。

ルームクリーニングがいる人は部屋のノブに「ルームクリーニング必要」の札をぶら下げるのですが、いらない人は何もしなくとも、部屋前にミネラルウォーターとトイレットペーパー補充してくれます。

廊下には、ズラッとミネラルウォーターとトイレットペーパーが置かれていました。

レセプションのスタッフは常に笑顔で、ホテル自体も清潔でセキュリティーも万全なので、コスパ最強のホテルだと思います。

特にアメニティは、シャンプー、ボディソープ以外はないので、こだわりのある方は持参してください。

特にヘアコンディショナーは、この価格帯のホテルにはあまりないので、現地で購入するか、自身で日本から持ってくるのをおススメします。
直観的にリモコンの操作が出来て、USBに保存していた「深夜特急」が見れてよかった♪
2024年3月時点では、1泊3,932円でした。
2泊したので、7,864円です。

多分、流行病前とか渦中は2,000円台だったのかなーと思います。

ドライヤーは、部屋にはないので、レセプションに言えば、デポジット100バーツで貸してもらえます。
Hop Inn Bangkok Onnut Station【Booking.com】

グダグダするには最高のロケーション

【Hop Inn Bangkok Onnut Station】は、オンヌット駅から約徒歩2分、駅横のスーパーロータスに激近の最高のロケーションです。

ホテルを出て、斜め前にはセブンイレブンはあるし、オンヌット駅に向かえば、ロータスがあるので、なんでもあるこの屋台街が素晴らしいけど、ロータス内にフードコートもあるので、衛生面がぁと言う人はフードコートを利用するのもありです。
タイ料理のオンパレード。

なんなら、ケバブもありましたよ。(しかと食べましたけどw)

ネイルやマツエクなどの美容コーナーもあります。

タイ人が利用する飲食店街


お客さんは全員タイ人でした。

Grabのお兄さんもおりました。
こちらで、アイスラテぇ―を購入。(両方写真忘れ。)

さいごに

ホテルからすぐの場所に、スーパー、屋台、フードコート、日本食のチェーン店もたくさんあって、グダグダするのにはうってつけのロケーションです。


オンヌット駅からエカマイバスターミナルのあるエカマイ駅までは2駅なので、早朝発でも大変便利です。

しかし、オンヌットも様変わりしていてびっくりしました。