青森県 津軽半島の最北端 ついにゴ―――ル!!! 『龍飛埼灯台』

2_国内旅行
スポンサーリンク

ついに、今回のゴール地点、青森県 津軽半島の最北端の 『龍飛埼灯台』に、ついにゴ―――ルしました!!!
「竜飛崎」は青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜にある、津軽半島の最北端、津軽海峡に突き出た岬です。

<アクセス>

道路

・青森市から国道280号・青森県道14号今別蟹田線経由で約2時間
・弘前市から国道339号(龍泊ライン経由)で約2時間30分(冬期閉鎖)

鉄道・路線バス

  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽線三厩駅から外ヶ浜町循環バスで約40分
    かつて中泊町小泊地区から乗合タクシーが運行されていたが、現在は廃止されている。

龍飛埼灯台(たっぴさきとうだい)は、青森県津軽半島竜飛崎の突端に立つ白亜円形の大型灯台。周辺は津軽国定公園に指定され、津軽海峡から北海道も望める風光明媚の地。また日本の灯台50選にも選ばれている。(ウィキペディアより)
特に、入場料等はなし。
自由に展望を楽しむことが出来ます。
竜飛崎

竜飛崎
標高470m?との事ですが、結構な山道を車で登って来たので、「そんなわけはないだろ~!」と実は思っております・・・。(どなたかわかる方おりますか?w)
気温も、35℃ぐらいの場所から、19℃の場所へ来たので、一気に寒く感じました。(普通なら涼しい~♪となるところですが、風も結構あったので少しテンション下がり気味・・・w)
竜飛崎竜飛崎竜飛崎景色は本当に奇麗ですけど、本当に夏の短い間にしか来れない所でしょうね。
小さなお土産屋さんやレストラン?もちゃんとありました。
駐車場も小さいけど一応、満車にまではいかなかったけど、訪れているお客さんは、結構多かったのではなでしょうか( ̄▽ ̄)
竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎こちらは、来訪者少なめですが、トイレもありますよ。
展望台から望む内陸側からは風力発電の風車群が見えます。
撤去されている風車も多いのだとか・・・。
竜飛崎少し山の上には、怪しい雲がかかっていますね・・・(‘_’)

先端部分の様子 竜飛警備所のレーダーなどの先に北海道が見えます。
記念に一回ぐらいは、訪れても良いですね(*^-^*)
竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎寒いのにビックリしたので(何度も言いますは20℃ぐらいですw)そそくさと撤退w

下界に戻ってくると、ようやっと真夏の雰囲気が戻ってきました。(実は、今回の東北地方の車中泊の旅は一切、避暑感はありませんでしたからねw)
竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎

竜飛崎
良い天気に恵まれて、綺麗な景色を眺めながらの、ドライブはとても気持ち良かったです♪
一度ぐらいは、『龍飛埼灯台』に訪れてみてはいかがでしょうか。
青森県 龍飛崎観光情報サイト -アプティネット-

さて、本日はとりあえず、青森市内に1泊して、帰りは十和田湖周辺を通って家路に向かいたいと思います♪

格安レンタカー予約はEasyRentCars


タイトルとURLをコピーしました