1_海外旅行 ミャンマー

東南アジア 渡航先選びの基準 ミャンマー編

1_海外旅行

次回の旅先は、ミャンマーに決定しました!

東南アジア 渡航先選びの基準

強いて言えば、下記5つぐらいでしょうか。
①治安が比較的良い国。
②物価が安い国。
③行った事のある人がもう一度行きたいと言っている国。
④ある程度インフラが整ってきつつ、経済発展しそうな国、もしくは発展中の国。
⑤タクシーが安心な乗り物(Grabもあり。)欲を言えば公共交通機関が整いつつある国。

ちなみに、日本人なので、海外での食事に、あまり期待はしておりません。
自分の口に合ったらラッキーと思うぐらいです。(むしろ感動して大好きになるw)
ちゃんと食事もしますが、ビール大好き人間なので、その国のビールが飲めればそれだけでも大満足なのです♪

初めての地という事で、空港から市内へのバスの移動手段や、SIM、ATM、宿探しなど、いろいろ調べつつも、結局、こんなに下調べしても、Grabタクシーとか選んで、楽チンな方法選んでしまうのよねぇ~と、自分でも充分わかっております(現地で大体グダグダになりますw)

しかし、この下調べと言う名の、現地事情を調べたり、宿探ししたり、フライト探したりしている時が一番楽しかったりします♪

ヤンゴンは意外と安宿が多い

さてさて、宿探しになるのですが、友人からは、外国人価格があり宿代とかは、高めと聞いていたのですが、ヤンゴンの宿をはじめ、意外に安いのにびっくりしています。
ドミトリーなら、300円代から1,000円ぐらいもざらで、不安になるぐらいの安さですが、これまたとてもキレイななお宿。
サクッとドミトリーをピックアップしましたが、下記には書ききれないほど、たくさんの安宿はありますので、宿泊代はだいぶ抑えられそうですよ♪

今回選んだ、ミャンマーは仏教徒の国で、自分の来世のために徳を積むのが習慣で、目上の人や人助けをするのが当たり前のようですね。
親切なミャンマー人は、自分に徳が積める=自分の徳を積むためなのに、助けられた方は親切にされて癒され、助かると言う、誰も嫌な思いをしないし、傷付かないという、実に合理的でシンプルな考え方ですよね。
しかし、一部ではありますが、ぼったくりや、スリなどの危険性はあるのは、どの国にでもあるあるなので油断は禁物ですが、治安が悪いと言う情報は皆無に近いので、比較的安心しています。

前回のフィリピン旅行の時に、ダバオ以外は、治安的に不安な情報ばかりだったので、実は、会う人会う人勘ぐってあまり楽しめなかったのも事実です・・・。

最近、YouTubeを見ていたら、乾季だからかLCCが格安だったからか、フィリピンラッシュで、たびむやんが登録している7人ものYouTuberが、普通に楽しんでいるマニラ、セブなどの様子をUPしていました。(必ず、現地在住の方か詳しい方が同乗して、カメラを回していましたけどね。)

そう思うと、旅系YouTubeは、情報が早いし、リアルで、本当に現地の様子が分かりやすいですね。

本当に、便利になりました。

空港のプライオリティパスラウンジとMIカードラウンジも楽しみの一つ

今回は、乾季なので、フィリピンのエルニドなどのアイランドホッピングとミャンマーとだいぶ迷いましたが、ラウンジ利用もあるので、行った事のない羽田空港のMIカードゴールドラウンジ(ゴールドカードラウンジ)とヤンゴン空港でのプライオリティパスのラウンジもかなりよさそうだったのでミャンマーにしました。

行きは、クアラルンプール乗継ぎで、KLIA2のプライオリティパスラウンジも利用した事がないので、こちらも楽しみです。
一旦、外に出ますけどw

ラウンジ初心者のたびむやんにとっては、ラウンジ利用も楽しみの1つです。
プライオリティパス、MIカードゴールドを持ってからは、楽しみが確実に増えましたね♪
PriorityPass(国内は期待薄。海外に行ってからが大活躍のカードです。)
MIカードゴールド(主に国内が充実しているようですが、残念ながら成田空港は期待薄。)

今回はミャンマーのビーチリゾートに決定

今回、ミャンマーの旅に決定しましたが、実は、仏塔や寺院、遺跡などにはあまり興味がありませんw
とりあえず、バンコクのワットポーやエメラルド寺院などを見学したように、とりあえず、カンボジアでアンコールワットを見学したように、ヤンゴンでも、とりあえず、スーレーパゴダやシュエダゴン パゴダ、チャウッターヂー パゴダを見学して(チャイティーヨーはその時の気分で。)、チャウンターやガパリなどのビーチリゾートに何ヶ所か集点をしぼって行きたいと思います。

バガンやマンダレーなどの田舎?にも行ってみたかったですが、地球の歩き方でざっと調べると、仏塔や寺院、遺跡が主で、あまりそそられないので、行くとしたら、絶景が見つかり、ミャンマーリピーターになったら、行こうと思います。

なんだかんだで、地球の歩き方を片手にネット検索が最強ですw

プライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカード

海外旅行には海外旅行傷害保険充実の三井住友VISAカード


タイトルとURLをコピーしました