Youtuberの「スーツ君」~新しい旅の形~

スポンサーリンク

スーツ君と言う、Youtuberがいるのですが、皆さんご存知でしょうか?
↑画像クリックするとyoutubeへピョンします。
勝手に画像を使ってごめんなさい。でも、もはや有名人だし、許してね( *´艸`)

まったくもって、斬新な旅をする子だなぁと、応援しているスーツ君です。

たびむやんの時代は、仕事(お勤め人)をして、お金を貯めては旅に出る。という時間と労力を使ってお金を貯めて、やっと出来る旅→その後また資金稼ぎを考える。。。とアナログ時代で、時間も労力も使う事を繰り返し、安定がない、リスクのある期限のない旅という概念を、意図も簡単にYoutubeというツールで、旅をしながら、お金を稼ぐと言う、うらやましい術をやってのけてるのです。

もともとは、鉄道オタクとして動画をUPしてたのらしいのですが、鉄道オタクでもない、単なる旅好きたびむやんがなぜ、スーツ君のサムネイルにたどり着いたのかは覚えてはおりません。。。(地獄絵図の自由席だったかな?)

しかし、この『スーツA君』は他にも『スーツB』『スーツ(背広)』君と、3つのアカウントで動画をUPしています。

この3つの動画を見ながら、たびむやんはスーツ君のファンになりました。

見始めて間もなく、なんと!この2018年夏休みにロンドンまで列車で旅すると言うではありませんか!
沢木耕太郎氏の深夜特急2018年、列車バージョンですよ!(たびむやんが勝手にそう思ってるだけですw)

スーツ君は、とりあえず飛行機で出発ではなく、船で青森から韓国→ロシアに行って、列車でロシアを横断してヨーロッパを経由してロンドンまで行くと言う。

斬新w

一応、Youtuberとして稼いでるので、コーディネーターAさんと途中まで一緒に旅するという形だった。稼ぐために旅に出ると言う。。。

なんともうらやましい・・・

たびむやんが、この時代に大学生でもこの『スーツ』君のような稼ぎは出来ないと思います。。。
なぜなら、スーツ君は、ただただ、列車が好きだから旅をするのを動画にUPしている訳ではなく、ちゃんと動画をUPするにあたって計算をし、利益がマイナスにならないよう、あくまで仕事として旅をしているのです。

たびむやんの時代も、旅しながらどうにか稼げないか、定住しなくてもどうにか稼ぎながら旅は出来ないかとみんな考えていました。

それで、何かを作って売ったり、エンターテイメント的な事したり、現地で仕事したりして旅を続けてたりしてたのです。
でも、現実はどうにか旅を続けたいという気持ちがあるのに、日本に帰ってきて、お勤め人をして、お金を貯めては旅に出るしかなかったのです。

なぜなら、まだ、Youtuberという職業もなく、他を言えばアフィリエイト、ネットビジネス等、旅をしながらお金を稼ぐと言う事が、非現実的だったからです。

やはり、転々とアルバイトを一生している訳にもいかないだろうし、ある意味、結婚するまでの若いうちに旅に出ておこう的なものがありました。

今でも、スーツ君のように、Youtuberとして、動画を配信し、稼げる人は一握りでもありますよね。

しかし、スーツ君はYoutuberの未来はそうそうないと思うから、一応、大学を卒業すれば就職するかもと言っていました。。。

もちろん、旅の仕方もバックパックを背負い、一生懸命仕事をして貯めた、限られたお金を節約しながらの貧乏旅行するという訳ではなく、列車のプレミアムシートなどに優雅に乗り、最初の方はコーディネーターAさんと色々なレストランに行って各国の豪華な食事をしたりもしている。(一人旅になったらスケジュールがタイトになり、サンドウィッチなどになるけど。。。一人旅で豪華な食事は必要ないと思いますけどね。たびむやんはw)

ふと、この『スーツ』君はいつ頃からYoutuberをはじめたのだろうと、さかのぼって見てみると6年前ぐらいでした。
その頃は、まだ画像も悪く、無言でただただ列車の車窓から・・・的なものをUPしてました。

『継続は力なり』ですね!

新しいもの、出来事、ハプニングまでも気持ちいいぐらいに吸収し、調べ、考え、行動していくこのスーツ君は、いい大人になるだろうなぁとたびむやんは期待してしまうのですw

しかし、日本に帰ってきたスーツA君は、

「ある意味、今回の海外は広い監獄。これからは、あえて海外には行かないでしょう。」

と言ってたけれど・・・

スーツ君はたびむやんと違って、日本全国を列車で旅してから、海外に行ったので、なんとなく達観してるのかな?

たびむやんは国内旅行は年取ってから時間をたっぷり使ってしようと思っています。
体力、判断力など脳ミソがwまだ、しっかりしてるうちに海外に行っておこう。
日本の事は、海外に出なければわからないと思っているので、日本国内はそれからでも遅くはないと思っていています。

東京が拠点だったけど、沖縄の離島にも、温泉街の田舎にも住んだ事もあるし、海のペンション、民宿でもバイトもしたことあるので、最悪、国内旅行行きたいと思っていて、この世を去っても悔いはないのです。(今のところw)

たびむやんとしては、スーツ君にはもっと海外に出てほしい。

是非、私の好きな東南アジアを列車で縦断してほしい。。。(今は、ヨーロッパより断然、安全だからねw)←これは誰でも言う。

そして海外列車の旅動画をどんどんUPしほしいと思っています(◍ ´꒳` ◍)b

楽しみにしていると共に応援しておりますよ!

【追記】
ついに起業しましたね!
仕事として旅が始まってますが、引き続き応援してますよ♪
がんばって下さい!(^^)!
(2019年10月)

タイトルとURLをコピーしました