1_海外旅行 フィリピン フライト

2019年6月 フィリピンのLCCは「Only Delay」だっだ…。

1_海外旅行
https://tabi-hourou.com/

今回の移動で、たびむやんが結構食らったのが、LCCのDelay(遅延)でした。

≪エアアジア≫
①ニノイ・アキノ国際空港⇒ダバオ空港
②ダバオ空港⇒ニノイ・アキノ国際空港
≪セブパシフィック≫
③ニノイ・アキノ国際空港⇒クアラルンプール空港
いずれも、1時間~3時間は遅延しました。

そんな事も知らずに、プライオリティパスラウンジデビューは、ダバオだぁー!と楽しみにしていたので、3時間前には空港に着きます。(国内線なのにw)

ウキウキ気分で、お土産屋さんなども見て周ります。

しかし、セブパシフィックは、人がどんどんチェックインしているので、ガラガラなのですが・・・。

エアアジアは、ご覧の通り、きっかり、2時間前にならないと、カウンターはオープンしません。しかし、ド遅延してるので、2時間前でも全然オープンしません。
たびむやんの乗る便の1本前の様子↓

この1本前の便が出発してしまえば(この便も、チェックインは出来るものの絶賛遅延中。)、また、チャックインカウンターがクローズして従業員が誰も居なくなるので、お客さんが誰も居なくなった頃に、Webチェックインもして、荷物タグも付けているので、Luggage dropだけさせろとカウンターに行きました。
この時、既に23時半ごろです。
旅程表を見せると、カウンターのお姉ちゃんは、「No connect.Tomorrow!」と慌てています。

「・・・。もうすぐ、TomorrowちゃTomorrowですけど・・・。」ココロノコエ

「はぁ?この1本前の便の時に、Luggage dropで並んだら、(違うとわかってますよ。もちろんw)「1本後の便だからまだだよ。」って、言われたから後ろで待ってたのに、なぜ、No connectになるんだよ。」と、つたない英語で伝えました。

すると、乗り継ぎはあるか?どこまで行くんだ?何時だ?と聞かれ、「Tomorrow、afternoon・・。go to Kuala Lumpur。」と、実際の時間は言わず、早めの時間を言いました。

そうしたら、なんてことない、遅延してるとの事。

おーーーーーーーい!Every day, delayやろーーー!遅延ぐらいわかっとるわーーー!

最初から、「Delay」と言って下さい・・・。
何時間ぐらい遅延してるのか聞いたら、2時間ぐらいとの事。メールでもそのように来てました。

という事で、なぜか、スーツケースは無事預けられ、早速チェックインします。

プライオリティパスのアプリには、出発エリアGete4正面にあるとの事でしたが、なぜか、Gete4だけが表記されていません。


しかし、ちゃんと順番通りに、Geteは並んでるので、Gete4はすぐ見つかります。

おかげさまで、ダバオのラウンジはご覧の通り。【Closed】ちーーーーん(・・)

そして、みんなぐったりw


↑実際、搭乗出来たのは、3:00ごろでしたが、飛び立ったのは3:30過ぎでした。

ようやく、マニラ空港に到着して、空港のカプセルホテルで仮眠して、ラウンジでゆっくりしました。(カプセルホテル・ラウンジの様子は後日UPしますね。)

ダバオからは、セブパシフィックは、遅延してもそんなに待つこともなく、ビュンビュン飛んでたので、今度は大丈夫だろうと意気揚々とクアラルンプール行きのGeteまで行きます。

セブパシ・・・。ちみもDelayなのか・・・(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

結局、こちらは、21:50発でした。

しかし、10時間以上遅延とか欠航などじゃなくて、よかった・・・。

タイトルとURLをコピーしました