1_海外旅行 マレーシア 観光

マラッカ オランダ広場からマラッカセントラル→KLCC

1_海外旅行
https://tabi-hourou.com/

スマホが終了したので、マラッカセントラルからマラッカへバスが到着したところで、バスを待ちます。

オランダ広場に到着した時に、このバスに乗るおばちゃんがいたので、ここで↓のバスを待ってれば、マラッカセントラルへ行けると思いました。コース的にぐるっと周って戻るのだろうと・・・。
時間はかかりますが、たくさんの方が紹介されてますの、行けるっちゃ行けるんです。

・・・。

しかし、バスが来ない・・・。
さっき、あんなに頻繁に来てたのに・・・。(ハードロックカフェからの眺めからw)

MUZIUM BELIA MALAYSIAの前の階段に座ってみますが、日陰じゃないし、階段暑いし・・・💦すぐ立ち上がる。

確実にマラッカセントラルへ早く行くバス停はこちら(旧市街)→『About Melaka』

ここからは、あまりの暑さに負けた、ポンコツイレギュラーのマラッカセントラルの行き方です。↓
しばらくすると、お客さんを降ろしているタクシーが来たではありませんか!
とっさに、そのタクシーに行くと、どうやら、お客さんを貸切りで乗せているので乗せられないとの事。

残念(´・ω・`)
しかし、自動車は多いのに、流しのタクシーが本当にいない。
grabタクシーは必須になってます。

偶然、さっきのタクシーの運ちゃんをチラ見すると、誰かに電話しています。

(・∀・)ニヤニヤ

これは、もしや、カモがおると仲間に電話してるのではないか・・・?と通常では、ありえないポジティブを発動します。

案の定、タクシーの運ちゃんと同じ模様のタクシーが目の前をスー――っと通り過ぎ、少し先で停車しました。

むむむむむ(・∀・)




日陰に避難している、さっきのタクシーの運ちゃんに、わざとらしく、「バス停どこです?」と聞きに行きます。

「そこだよ。タクシーもおるで。」と新たに来たタクシーの方を指します。

「ヤッターーーーーー!!!」
(じゃないんだよ。本当は。どう見てもボッタくりタクシーですからね。)

んなことより、灼熱地獄から解放されたい!その一心です。

なので、そのタクシーに歩み寄ります。
聞けば、見事、空車でした!

たびむやん「マラッカセントラル。いくら?」

タクシーの運ちゃん「25リンギ♪(約650円)ニカン♪」

たびむやん(おおっふ。結構ボるなぁ。)「OK!GO!」

スマホが終了し、灼熱が激しいここから、いち早く逃れたかったたびむやんは、バスの出発時間1時間前でしたが、ボッタくりタクシーに乗って、ここを脱出したのです。

15分ぐらいで、マラッカセントラルへ到着です。
ボッタくりタクシーなので、マラッカセントラル内には入らず、すぐ横の道で降ろされます。
たびむやんは「Too expensiveよ~。Bad taxi な~。」と笑顔で、ご挨拶をしてボッタくりタクシーを降りました。

にしても、涼む所もなく、写真を撮る事も出来ない状況に陥り、暇をつぶすには、マラッカにいるより、バスターミナル内の方が断然過ごしやすい。と言う決断です。
なんのお手本にもならない・・・。

しかし、実に過ごしやすい!もはや、マラッカ観光は灼熱が敵になってますw
切符の買い方はこちら→マレーシア TBSバスターミナルからマラッカ”オランダ広場”への行き方(後半)
バス乗り場はA~Fどこからでも、切符を持っていれば出入り出来ます。


切符のQRコードをタッチします。

GateCなので、近辺で座って待ちます。


17時半ちょっと過ぎに『MELOR』バスが来ました。

普通の長距離バスですね。上のクーラーが出る所は閉じれますが、上横からのクーラーの風が直撃の席でした・・・。灼熱の次は、極寒との戦いですw

渋滞するも、ほぼ定刻通り、TBSに到着しました。(日本みたい・・・。)


TBSに到着したのは、20時前頃でした。
また、電車に乗って、KLCCのホテルまで戻ります。
↑なんでみんな、上見てるんだろう?

日本最大級!真夏の必需品、ファン付きウエアの専門サイト

タイトルとURLをコピーしました