スポンサーリンク

バンコク タクシー事情

スポンサーリンク

なんとなく、タイのタクシーは面倒くさいと言われてますが、10年前に比べたら、全然、安全な乗り物になっています。

今や、空港からは、既にチケット制(整理券)になっていて、車体番号と、タクシードライバーの氏名、電話番号が記載されています。(こちらは、運ちゃんに渡さず、自分で持っておいて下さい。)なので、ボッタくりタクシーには当たりません(o’v`b)b

市内でも、国民性があるので、遠いから無理、渋滞だから無理、そこわかんないから無理、言葉わからないから無理、いくらだったら行ってやるとか、乗車拒否されたりは当たり前ですが、最近は本当に、ぼられるとかも任意のうえ以外はありません。

それに、今は、スマホがあるので、ちゃんと自分が、行きたい場所に向かっているか確認できるので、安心です。

何も考えず、ボーっと乗ってれば知りませんよw

日本でも同じですからね!
日本でも、昔、たびむやん、六本木から祐天寺まで行くのに、深夜、タクシーに乗ったのですが、脱サラだか何だか知らない初心者運転手のタクシーに当たってしまったのです。
目的地を告げて、うっかり居眠りをしてしまったら、全然、知らない所に、行ってたと言う、経験あります。自由が丘あたりまで行ってたのではなかったかな?
もっと、居眠りしてたらどこまで行ってたんやろか・・・。その時は、目的地まで無料で行かせるけどw
道がわからなければ、ちゃんと聞けよ!!!!って怒って、お金払って、降りたんですけど・・・(アイツ、ラッキーだったな・・・)

それに比べれば、わからない、遠い、渋滞だからと言って、乗る前に、乗車拒否されるのは、たびむやん的には、逆に、よしとしています。

渋滞(17時~19時ぐらい)以外の時間帯や、深夜に乗ってもちゃんと目的地に連れて行ってくれますよ。(しかし、寝てはあかんw)

たびむやん的に、苦手だけど克服したいなと思っているのは、話好きな運ちゃんです。
多分、日本以外は、無言でいる奴=変な奴。的なイメージがあります。
これは、どうにかしたいw
どうせなら、たびむやんも現地の人と楽しく話ながら、運ちゃんも楽しくお仕事しながらなら、お互い、いいですよね!

・・・Google翻訳さんに、頑張っていただきましょうw

まとめますと。
①行先が、英語、タイ語が出来なくても、伝われば問題はない。(スマホを最大限に利用。)
②スマホでちゃんと経路を確認しとく事。
③渋滞がひどい17時から19時は、電車や船移動がおすすめ。
④↑を把握しておけば、夜中のタクシー利用も全然危険ではありません。
⓹出来れば、運ちゃんと楽しくお話しましょう。

説明するまでもなく、日本は、はーいって、手の大きく上げて、タクシーを停めますが、タイでは、控えめに、手を斜め下に、ブラブラさせる感じで停めます。

また、最近は、乗る前に金額が決まっていて、快適にタクシー移動が出来る、Grab TaxiやUberのようなサービスがあるので、今度のタイ旅行で、使ってみようかと思います♪(・ω・)ノ

タイトルとURLをコピーしました