2_国内旅行 ハイエース 北海道 温泉 観光 車中泊

北海道一周旅行 車中泊と温泉と(おすすめ編)

2_国内旅行
https://tabi-hourou.com/

今回は、はじめての北海道一周旅行で利用した車中泊場所と温泉施設のおすすめ編です。

が、いきなり話は逸れますが、最初にコインランドリーの話をします。
「道の駅北オホーツクはまとんべつ」を出発して、浜頓別市内にあるコインランドリーに行きました。
2週間の旅なので、途中、洗濯物をしなければ、着るものがありませんw

ビックリしたのが、今回利用したワコードライセンターのコインランドリーは、ネットでランドリーの空き状況がわかるようになっているんです。
ワコードライセンター本店HP→https://www.coin-laundry.co.jp/userp/shop_detail/10027803
さらにビックリしたのが、洗剤と柔軟剤は自動投入なので、洗剤がいらないんですねぇ。(事前に洗剤を購入して行ったのですが。)
だいぶ前からなのかもしれませんが、ネットでランドリーの空き状況がわかるうえ、手ぶらで洗濯から乾燥までしてくれるなんて、大変便利になりましたねぇ~♪


洗濯をしている間に、車で3分の所にある、セイコーマートで朝食&昼食を買って車中で頂きました。

無事、洗濯も終わり、食事も済ませたので、その後は、寄り道をしながら、美幌峠を目指します。

スポンサーリンク

峠の湯びほろ

さて、本題に入ります。
今回の車中泊は、「峠の湯びほろ」です。
一旦、「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」展望台に行ったのですが、雨が降っていたので明日また来ようと、とりあえず近場の温泉施設「峠の湯びほろ」にやって参りました。

【峠の湯びほろ】
住所:所在地: 〒092-0026 北海道網走郡美幌町字都橋40
TEL: 0152-73-2121
営業時間:10:00 ~ 22:00
休館日:毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日木曜日休館)
【入館料金】
大人:(中学生以上)500円
子供:(4歳〜小学生)250円
・レンタルタオル:100円
・シャンプー・ボディソープ備え付けあり
※お得な入浴+お食事券あり

こちらの「峠の湯びほろ」には、4台分ですがRVパークも併設されており、見たところ、1台分が空いていました。
早速、受付へ確認しに行ったところ、予約で満車だそうです・・・。

う~~~~~~ん。
となると、また大移動になるかぁ~~~。

明日、美幌峠も見たいし、あまり遠くへ移動したくないなぁ~~~。

どうしようかなぁ・・・。

としきりに参ったなぁーーーアピールをしていると、受付の方が奥の事務所に何度も確認してくれました。
そうしたら、奥の事務所から違う女性の方が出てきて(多分えらい人w)、電源がなくて良ければRVパークと同じ金額で駐車場で車中泊しても良いですよとの事。

やったぁ~~~~~!
ありがとうございまーす!

RVパークの反対側には、大型車専用の駐車場とバイカーさん用の小さなコテージとテントスを張るスペースもあるので、館外に24時間利用出来るトイレもありました。
洗面台と炊事場もあり、なかなか綺麗なトイレです。

早速、RVパークの1区画1泊分の2,000円を受付で支払って、コテージよりの駐車場にハイエースを着車します。
多分えらい女性は、外にまで出てきてくれて、ゴミの回収場所や、時間外の出入りについても大変ていねいに説明してくださり、受付のスタッフの方々も笑顔でとても優しく接してくれました。

ちなみにRVパークは事前予約が必要です。
※イレギュラー対応かと思いますので、必ず駐車場に泊めてくれるとは限りません。
事前に確認をするとよいかもしれませんね。

今夜の寝床が確保出来たので、いよいよ温泉に入ります♨
「北海道一のドーム屋根と切妻屋根の温泉」と名高いこちらの温泉は、天井がとても高く、とても開放的な温泉施設です。

広々とした温泉にのんびりと浸かってサッパリしました~♪

こちらにも、お食事処があったので、お得な入浴&お食事券を購入しました。(発券機でチケットを購入後、受付へ。)

お主ちゃんは、生姜焼き定食。

たびむやんは、ザンギ定食です。

う~~~~~~ん。
庶民大満足♪

HP→http://www.tougenoyu.com/

翌日は早速、美幌峠に行きました。
残念ながら、曇りで濃霧でしたが、いつか天気の良い日にリベンジしたいところです♪

滝の湯センター夢風泉

こちらの「滝の湯センター夢風泉」の温泉施設は、なんと24時間営業!
小さな宿泊施設の温泉です。

【滝の湯センター 夢風泉】
住所:〒091-0163 北海道北見市留辺蘂町滝の湯128
TEL:0157-67-4126
営業時間:24時間
【日帰り入浴】
大人:400円
子供:200円
幼児:無料
・レンタルタオルなし
・シャンプー・ボディソープ備え付けあり
・ドライヤー1台あり

外には、パターゴルフ場と足湯があります。

24時間営業なので、先に夕食にしようという事で、北見市の回転寿司屋トリトンへ行きました。
やつのせいで、回転はしていなかったですが、普段から回転寿司屋に行っても注文する派なので問題なしです。

トリトンで1時間待ちしたのち、たらふくお寿司を堪能しました。
片道で45分ぐらいかかったので、「滝の湯センター 夢風泉」に戻ってきた頃には、すっかり夜になってしまいました。

でも、心配ご無用。

24時間営業ですから!

こちらの温泉施設の受付は無人です。
発券機でチケットを購入して、受付に置いてあるボックスにそのチケットを入れて入浴します。
廊下にロッカーがあるので貴重品はそちらに預けると安心です。
脱衣所は籠が置いてあるだけなので。

温泉自体は、源泉かけ流しのトロントロンとした感じの肌触りで、入浴するとお肌がスベスベ(ヌルンヌルンと言っても過言ではない。)になります。

とても気持ちよい温泉でしたよ。

道の駅 おんねゆ温泉

最初は、「道の駅おんねゆ温泉」というぐらいなので、道の駅に温泉施設が併設されているのかと思い、先にこちらに寄ったのですが、世界最大のからくりハト時計が有名な道の駅でしたw

【道の駅 おんねゆ温泉】
住所:〒091-0153 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
TEL:0157-45-3373
駐車場:大型:20台 普通車:124(身障者用4)台
道の駅営業時間;8:30~17:00(4~10月) 9:00~16:30(11~3月)
・24時間トイレあり


とても広々とした駐車場があり、道の駅の奥には「北の大地水族館」や、有名な世界最大級のからくりハト時計があります。

道の駅の横には屋台?風のお店が並んでいますが、17時には閉まってしまうので間に合いませんでした。

上記の「滝の湯センター 夢風泉」が24時間営業なのでこちらで車中泊してもよかったのですが、埼玉県民は、なんとなく道の駅で車中泊した方がよいのではないかと思い「道の駅おんねゆ温泉」に移動してこちらで車中泊しました。

本当は、チミケップ湖キャンプ場で車中泊の予定だった日なので、簡単な朝食の食材も購入していました。


その食材で、翌朝、「道の駅 おんねゆ温泉」で車中モーニングです。

HP→https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/24

そしていよいよ、絶景の地、「青池」に向かいます。

さいごに

今回は、13泊14日のうち、フェリー2泊(往復)、キャンプ場4泊、ホテル2泊、温泉旅館1泊、車中泊4泊のうち、北海道で車中泊した場所と温泉(スーパー銭湯も含む)をシェアさせて頂きました。

車中泊&温泉(スーパー銭湯も含む)の場所はザっとこんな感じです。
・温泉施設→御料の湯・さるふつ憩いの湯・峠の湯びほろ・滝の湯センター 夢風泉
・車中泊→道の駅ライスランドふかがわ・浜頓別町交流館 道の駅北オホーツクはまとんべつ・峠の湯びほろ・道の駅 おんねゆ温泉

夏の北海道は、最低でも1ヶ月は住むように旅したいぐらい楽しい思い出になりました。

今回は、やつのせいで(おかげ?ちょっと複雑だけど。)、お主ちゃんの仕事が減り、たまたま2週間旅行出来ましたが、次回からは、場所を決め打ちして行く事になりそうです。

また、偶然なのか、北海道の食事はすべて美味しくて、接する人達や観光業に携わっている人達すべて、ユーモアがあってとても優しかったです。

夏の北海道旅は、雄大な大地や大自然や絶景などはもちろんですが、夏の北海道に行った事のある人は、美味しい食事と北海道の人々の優しい明るさの2点で、もうすでに虜になってしまうのではないでしょうか。

北海道旅行は、我が家の毎年夏の恒例行事になりそうです。

ホテルと温泉旅館はまたの機会にシェアさせて頂きますね。

北海道のギフト|カタログギフトで贈る、地元の産品の購入

タイトルとURLをコピーしました