スポンサーリンク

リピ泊 熱海「味と湯の宿 ニューとみよし」客室露天風呂付部屋選びのポイント

2_国内旅行
https://tabi-hourou.com
スポンサーリンク

2020年初の旅行先は、熱海の温泉宿『味と湯の宿 ニューとみよし』です。
以前に行った事のあるお宿で、大変気に入ったのでリピ泊です。

【楽天トラベル】熱海温泉 味と湯の宿 ニューとみよし

今回は、客室露天風呂付部屋選びのポイントを含め(特に冬)ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

・日本特有の過剰なサービスは一切なし

まず、こちらの、熱海 「味と湯の宿 ニューとみよし」の何がお気に入りかと申しますと、受付で説明を受け、部屋まで案内してもらい、食事の時間になったら連絡くれるぐらいで、チェックアウトまでは、日本特有の過剰なサービスがなく、ほぼ放置してくれるところです。

あまり、お部屋係の方が付きっきりでグイグイ系の接客のお宿は苦手なので、ほぼ放置はとてもありがたいです💛

・ほとんどのお部屋が露天風呂付(ポイント)

また、ほとんどのお部屋に露天風呂が付いています。
朝風呂に入る際に、部屋から出る事もなく、すぐ温泉に入れるのは、とにかく楽チンでとても贅沢ですね。

ここで、ご注目頂きたいのですが、露天風呂のすぐ手前に室内シャワールームがある事です。

アメニティもバッチリですね。

客室露天風呂と同じ外に洗い場がある温泉宿も結構あります。
ただ、露天風呂だけが客室にある温泉宿も多いです。

暖かい時期は良いのですが、特に冬場は、露天風呂に入っていても芯まで温まるのに時間がかかるため(顔だけはいつまで経っても冷たい・・・。)、なかなか外の洗い場で全身を洗う事が想定外の苦行となりますのでお気を付け下さいw

まぁ。たびむやんは、広々とした大浴場が好きなので、部屋の露天風呂に入る前に大浴場に必ず行って内湯で温まりますがね。
主ちゃんは、大浴場があまり好きではないようです。

・お部屋の様子


前回と同じ一番手前の121号室指定で予約しました。

玄関を入って右側にベッドルーム。

その奥には、和室とフローリングのソファーがある部屋があります。

トイレももちろんウォシュレット付で綺麗です。

洗面所兼脱衣所。

アメニティーとミニタオルと歯ブラシセット。
こちらの下にバスタオルが置いてあります。


※和室の押し入れにも、部屋外お風呂に行くためのかわいい巾着や浴衣やバスタオルが置いてありますよ。

・屋上には予約不要の屋上貸切露天風呂

広々とした大浴場も大好きなので、今回は、屋上貸切露天風呂も行ってみました。
1Fのエレベーターの横に、空いているかお知らせしてくれる表示板があります。
今は、『天』が開いているようです。

たびむやんの入った『天』風呂です。
脱衣所にはストーブも置いてあります。

解放感が半端ありません!
たびむやんはバスタオル巻いてましたが、写真撮るために少し前に出ると目の前の道路を走っている車が見えたので、すっぽんぽんだと丸見えですよw

しかし、最初に入浴するには、上記で記しました通り、濡れた足元は冷たく、露天風呂に入っていても芯まで温まるのに時間がかかるため苦行となりましたw
なので、別館の大浴場に移動です。

・別館の大浴場(若干小ぶり)も貸切り状態

こちらの大浴場はホテルから出て、別館にあります。
金曜日だったらか、ほとんどの部屋に露天風呂が付いているからか、貸切り状態でした。


貸切り状態をいいことに、写真を撮ったはずなのですが、なかった・・・。
洗い場が4つぐらいの小さな内湯と露天風呂が一つずつあります。
内湯で、芯から温まり、全身も洗ってポカポカすっきりいたしました~~~♪

・お食事編

夕食は、レストランで頂きました。
今回は、お魚とお肉と盛りだくさんです♪

船盛りの大盛りお刺身💖

前菜🌸

すき焼き🍖

焼肉🍖

なぜか、飲み放題だったので、めずらしくビールで乾杯♪

このわさび、全然辛くないんです(・・?
わさびの風味豊かで辛くなかったんです♡

なんだったっけな?フワフワしていて美味しかった焼き>゜))))彡

金目の煮つけ(安定のうまさ💖)

お腹いっぱい!
美味しゅうございました💕

 

朝食も同じレストランで頂きました。
品数豊富で楽しい朝食ですねw


ラウンジでコーヒーも頂きました☕

・最後に(ポイント2)

今回もとても充実した滞在をありがとうございました!

一つ、注意点があるとすると、客室露天風呂に栓が抜いてあるので、お部屋に着いた時に自分で温泉を入れなければなりません。
タイマーが付いているので、自然とお湯が貯まると止まるシステムです。

ここで、お気づきかと思いますが、となると、明日の朝風呂は、また、お湯を貯めなおさねばならぬのか・・・。

と言う事で、お湯を貯めるのに1時間ぐらいかかるので、早起きしなくてはなりませんでした。
しかも、なかなかお湯が出なかったので、フロントに電話したのですが、朝6時前だったので誰も出ません。
チェックアウトの時に、お湯が出る時間が決まってるのかと受付の人に聞いたところ、24時間温泉が出ますとの事でした。
早朝、なかなかお湯が出なかった旨伝えたら、確認しておますとの事でした。

もしかしたら、たびむやん達が蛇口?の設定がよろしくなかったのかもしれないので、部屋の露天風呂の使い方はちゃんと聞いた方が良いですね。
ニューとみよし公式HPhttps://newtomi.jp/




2_国内旅行 温泉
たびむやんをフォローする
スポンサーリンク
たびむやんのプチ旅放浪日記
タイトルとURLをコピーしました