スポンサーリンク

タイ ハジャイからマレーシア ペナン島へ移動 いざこざは勢いで乗り切れる!

スポンサーリンク

これは、2012年の事です。
旅は、思い通りにいかない事の方が多く、ちょっとしたいざこざが起こったり、むしろ自分が起こしたりします。

しかし、腑に落ちない事があれば日本語でも、なっとくがいかないことを全身で表現すれば、どうにかなります。
この時は、タイだったからなのかもしれません。

今回は、タイ人気質のマイペンライ&どうにかなるさからくる頼もしい国民性から、思いのほかよくしてもらった(かもしれない)出来事をご紹介します。

———————————————————————————-
街はもう暗かった。
18時ぐらいだったろうか。

タイのプーケットタウンからマレーシアのペナン島へ、ミニバスで移動してる途中、見知らぬホテルの前にミニバスは停車した。

ほとんどの乗客が降りて行った。

私は関係ないからぁ~なんて呑気にシートに座ってると

「ヘーイ!フレーンズ!」

ミニバス運転手のおっちゃんが私を呼ぶ。

ここで降りてここ泊れと。。。
当たり前のように言った。

?????RADO HOTEL??????

プーケットタウンからペナン島までで1,000THBじゃなかったのかぁ?
ハジャイまでで1,000THBなのかぁ?
また新たにハジャイからペナンまで予約し直しなのかぁ?
そしてこのわけもわからない中国語らしきホテルにもう1泊しなければならないのかぁぁ?
さらに金がかかるのかぁぁあ?

ぁあぁーーーーーん!?

そりゃ、やられた感で大激怒。

言葉が足りなくても本気は伝わるもんです。

なぜ、ここなんだ!?

今日、ペナンに行くって聞いてたぞ!

今日、ペナンに着くっておばちゃんは言ってたんだ!

今日、ペナンに行ってくれないと困る!→宿代(私のおサイフ都合なんですけど・・・。)

なんなんだ何なんだ!?

話が違うぞと!!!!

↑全て言葉が通じないがための私の心中ですw

私は、ありったけの英単語を並べ、運ちゃんに詰寄ります。

困った運ちゃんは、プーケットタウンのバスチケット売り場にいたおばちゃんに電話し、私に代わる。

おばちゃんは電話先で、相変わらずのマダム返し・・・。

 

「オールレディーマダァ~ム。」

 

バスチケット売り場でもやたら連呼していた「オールレディーマダァ~ム。」

 

って、ちっとも、オールレディーじゃないじゃないかー!!!

そもそも、オールレディーってなんだ!おぉぉい!

どのオールレディーなんだ!!!!

タイで生活していて、余裕持って移動してたからいいものの、本当に時間ギリギだったらどうしてくれるんだ。

まぁ、、大事な時はギリギリで動いてはいけません。海外では。

それでも、アウトな場合は、多少罰金的なもの払えば済む場合もあるので、なんとかなるんですけど。。。

でも、出国しないと不法滞在になるんですぅ~(´・_・`)。

そうこう言い合いして相当ゴネてましたw

 

ふと、運ちゃんは

「バス。フィニッシュ。」

と言いました。

「バス終わり。。。」

「バス終わり。。」


「バス終わり。」かぁ~~~~\( ・ω・)/

なんでしょう。
私は、急にその言葉で、
スゥーっと納得してしまった。

バス終わりなら、ゴネても仕方ないか。

だって、バスないんだもんね・・・。

参った運ちゃんは、
「明日、ちゃんとペナンまで行くミニバスのお店まで送ってあげるから、後で時間を電話するから。」
とたたみかけるように言う。

そうして私の連絡先を教えてヒト悶着を終えた。

このホテルの前で何やらもめてた私が受付に来たもんだから、ホテルの受付のおばちゃんは相当いぶかしげだw
パスポートのワーパミビザスタンプやら見てなんか言ってる・・・。

それでも、なんだかんだで問題ない外国人と証明され、そのホテルに無事チェックインした。


1泊するには、ほどよい部屋ではないか(*・ω・)ノ

とりあえず、ここがどこなのかもわからない。
下手したら連絡はこないだろうから、ハジャイからペナンまでのバス代リサーチしに行こう。

部屋に荷物を置くと受付に行って、受付に置いてあったミニマップで今いる場所を教えてもらい街へ出た。

早速、屋台でおビールと飯。

そうこうしながらハジャイの町を散策してると電話が鳴った。

なんと、さっきの運ちゃん!

明日朝ホテルに迎えに行くからと(何時だか忘れました。。)

翌日、無事に時間通りにホテルに迎えにきて、ペナン行きのバスツアーの店まで送ってくれた。

強いて言えば、このホテル代400バーツと(安いけど。その時は懐に余裕がなかったもので。。。)、今日予約してたジョージタウンのホテル代、無駄な出費になってしまいましたけどね。

翌朝、プーケットタウンからの1,000THBで、
無事、ペナンへ向けてミニバスは出発しました。

写真:2012/01/04
記事:2018/10/26

タイトルとURLをコピーしました