PR・アフィリエイト含みます。
1_海外旅行タイバンコクホテル移動

【2024年3月】タイ 早朝深夜 カオサンからドンムアン空港 タクシー料金目安

スポンサーリンク

タイのカオサンからドンムアン空港へは、エアポートバス(BMTA BUS)が便利です。
しかし、バスや電車が運行していない時間帯の早朝深夜の移動となると、タクシーでの移動しかありません。
今回は、カオサンからドンムアン空港へのタクシー料金の目安を参考程度にご紹介します。

スポンサーリンク

カオサン通り⇔ドンムアン空港 エアポートバス(BMTA BUS)運行時間

【エアポートバス(BMTA BUS)】

A4バス民主記念塔前(Before Democracy Monument)~ドンムアン空港
運行時間:04:30~22:00 料金:50バーツ

流しのメータータクシー

結論から言うと、流しのメータータクシーが一番安いです。
おそらく200バーツ代で、高速道路を利用しないように言えばドンムアン空港へ行けます。
早朝深夜なら、道も空いているので、高速道路を利用しなくても大丈夫ですので、運転手さんに、「ノーハイウェイ。」と伝えて下さい。

そもそも、この時間帯は、道も空いているので、高速道路使う運転手さんはいないと思いますが。

2023年に、タイのタクシー運賃が値上がりしたようです。→アジア経済ニュース
ちなみに、カオサンからドンムアン空港へは約30kmほどです。

いくら、タクシー、トゥクトゥクぼったくりの聖地カオサンでも、まじめにメーターを使って働いているタクシー運転手さんもいます。

コロナ前は、カオサン以外のバンコク市内のほとんどでは、流しのタクシーでもちゃんと正規の金額で行先まで届けてくれました。

わたくしの経験だけで申し上げますと、タイでは、10数年前のスワンナプーム空港からバンコク市内とカオサンのトゥクトゥクぐらいしかぼったくられたことはありません。

運が良ければ、カオサン付近でも、まじめなタクシー運転手さんと出会えるかもしれません。

タクシーを拾ったら

⓵タクシーを拾う。

⓶乗る前に行先(ドンムアンエアポート)を伝える。

⓷運転手さんが、事前に500バーツとか金額提示せずにOKと言ったら、必ず「メーターOK?」と聞きます。

⓸「YES.」と言われたら、あなたは、まじめに働いているタクシー運転手さんと出会えた事になります。

おめでとうございます!

Bolt

まじめなタクシー運転手さんと出会えず、何台かぼったくり金額提示してきたら、次は配車アプリの出番です。

まぁ、今の時代、最初から配車アプリを利用する人の方が圧倒的に多いと思いますが。

アプリで金額を確認したところ「Grab」より、「Bolt」の方が、若干安いようです。
カオサンで配車アプリを利用する時は、入り組んだ細い道などではなく、拾いやすい場所で、「Bolt」を手配をした方がよいですね。

わたくしは、「Chakrabongse Rd」の「Khao San Road」バス停の近くで拾いました。
バス停近くだし、「Cafe Amazon」があるのでわかりやすいかと思います。

カオサンは、タクシーがウヨウヨしているので、タクシーがなかなかマッチしないと言う事もなく、ものの2、3分、長くても5分程度でタクシーが到着します。(早朝深夜という事もありますが。)

「Bolt」の設定については、たくさんの方がUPしてくれているので、そちらを参考にして下さい。

今回わたくしが、カオサンロードからドンムアン空港に到着した時の金額です。
なにやら色々記載されていますね。
値上がりしたと言ってたのですが、まじめな流しのタクシーだと「Booking Fee」や「Time」の金額は加算されないと思うので、基本料金35バーツで、おそらく、合計254バーツぐらいで、ドンムアン空港に行けるのかなと思いましたが、真相はわからず。

「Bolt」の場合は、最初にアプリで確認した金額範囲よりも、318バーツとちょっと高めでした。

ただ、タクシー運転手さんに行先を伝えなくてもいいし、カード決済を登録しておけば、ドンムアン空港に着いたら「コップンカー!」と言ってタクシーを降りるだけなので、とても楽です。
もちろん、ぼったくりもありません。

Grab

「Grab」は「Bolt」より高い価格設定だったので使っていません。

事前料金提示のタクシー&ツアーデスクのタクシー

今回カオサンに宿泊したランブットリービレッジに隣接しているツアーデスクでは、カオサンから450バーツと提示されていました。

と言う事は、タクシーを拾った時、事前に金額提示してくるタクシーはおそらく500バーツ以上ふっかけてくると思うので、問題外です。

あと、他のツアー会社で手配するカオサンからスワンナプーム空港行きのエアポートバス(150バーツぐらいだったような・・・。)はあっても、ドンムアン空港行きは停止中だったりして、バスや電車が運航していない時間帯のカオサンからドンムアン空港へはアクセスは、なかなかなかった気がします。

ちなみに、ランブットリービレッジはとても良いホテルなのですが、隣接しているツアーデスクのおばちゃんは、すごく感じ悪かったです。
前日に、「6時7時ぐらいの時間帯は、渋滞するかなぁ~。」と、聞いただけなのに、「私にはわからないから自分でタクシー拾えよ。」的な感じで答えてきたので、「Chakrabongse Rd」にでてから「Bolt」で手配しました。

過去にまじめに働いているタクシー運転手さんにあったこともあり、「Bolt」も少しお高く感じてしまったのですが、「Bolt」で手配したタクシーは、結果、とてもスムーズに問題なく、ドンムアン空港に運んでくれたのでよかったと思います。

朝食も復活したランブットリービレッジプラザ

やはり、カオサンに宿泊する場合は、断然、ランブットリービレッジをおススメします。
ランブットリービレッジは、多くの欧米人にも人気があり、常に大量の人種を扱っていることもあり、スタッフさんが、とにかく何かと柔軟性があり、機転が利きます。


また、カオサンと言うにぎやかな場所にも関わらず、静かに過ごせるロケーションでもあります。

カオサンに宿泊するならここ一択と言っても過言ではありません。

今回は一番安い部屋に滞在しました。
1泊、2,812円。
2泊したので、5,624円でした。

シングルベッドの部屋で、冷蔵庫がない部屋でした。
冷蔵庫がない部屋に泊まるのは、ほぼなかったわたくしは(部屋でもキンキンに冷えたビールを飲みたい。)、氷を買い、氷をビールに投入して飲むという東南アジアの伝統?でやりすごしました。

タイのバンコクで宿泊費を安くすませるのならば、カオサンは、まだまだ、安く宿泊できますね。
【booking.com】ランブットリービレッジプラザRambuttri Village Plaza – SHA Extra Plus

さいごに

格安航空券の場合、時間帯が微妙で、節約旅をしたい人にとっては、エアポートバス(BMTA BUS)が運行している時間帯に、ドンムアン空港へ移動して空港や周辺で時間を潰すのもいいですし、前泊はドンムアン空港近くのホテルへ宿泊するのもよいかと思います。

そして、わたくしが一番大事なところを見逃してきたのは、カオサンからドンムアン空港行きは、朝4時半頃からエアポートバス(BMTA BUS)が、運航しているという事でした。

ドンムアン空港7時ぐらい発だったので、最低でも5時にドンムアン空港についていなければと計算していたのですが、その日はなぜか眠れず、4時ぐらいにカオサンを出発したのであります。

格安航空券LCCならではの、公共交通機関が稼働してない時間帯の早朝や深夜にドンムアン空港へ公共交通機関で行けない時間帯は、正味な話、22時以降~4時半までの時間です。

それ以外の時間帯のフライト予約をとっていれば、あまり心配はないかと思います。